二日酔いトローリング in グアム

二日酔いトローリング in グアム

先日、僕が役員をしている会社の10周年記念社員旅行でグアムに行って参りました。

 

その会社はWEBサービスを提供することを主たる業務としている会社で社員が約100名います。

大がかりな社員旅行なので、実行委員が選抜されて、10周年記念のためにつくられたロゴ入りの石けん、大画面モニターには社員の皆さんが対話しているムービーが流されました。

10年間の軌跡を振り返る映像や事前に準備していた社員アンケート結果などが放映されました。

アンケートの内容も面白く「頼りがいのある上司は?」「一番力が強そうな社員は?」「絵がうまそうな社員は?」「アルパカと会話が出来そうな社員は?」など大変ユニークな内容でした。

 

旅行の期間の中日の早朝にトローリングに行く予定でしたが、天候が悪かったので雨で中止になるだろうと予想して深酒をしてしまいました。翌朝、雨が止んでいたため予定どおり出発ということになったのですが、僕だけ寝坊して皆さんを待たせてしまいました。

申し訳ありませんでした。

二日酔いの状態でしたが、終盤に小さいカツオを幸運にも釣ることが出来ました。

その場でさばいてもらいお刺身として食べましたが身がぷりぷりして最高でした。

今度は、万全の体調で一日トローリングに行ってみたいです。

 

旅行期間中はあいにくの天気となってしまいました。また、社員の方がパスポートをなくしてしまうといった予期せぬハプニングなどもありました。

しかし、実行委員のみなさんのご尽力と社員の皆さんの協力で本当に素晴らしい旅行となり強い結束がなされたと思います。

やはり、あらゆる付加価値は人により創造されるものだとあらためて思いました。

 

昨今、社員旅行にはあまり関心がないということを良く耳にします。

今回の社員旅行でこの会社の皆さんは、これを機会として交流することにより強く結束していました。

社員旅行は悪くない、いや、むしろ素晴らしいと実感させられた旅行でした。

感動をありがとうございました。