銭湯の事業承継

銭湯の事業承継

85……この数字は何の数字かおわかりでしょうか??

 

正解はここ5年での東京23区内で廃業された銭湯の数になります。

厳密に言うともっと多くの銭湯が廃業に陥っており、これからも廃業する銭湯は後を絶たないでしょう。

 

毎週多くの銭湯のオーナー様とお会いする中で、不安や悩みを持っている方が多くいらっしゃいます。悩みの具体的な例としては、後継者がいない。集客できない。人手が足りない。家族信託。相続。保有不動産について等、相談内容は多岐に渡りますので、現場で2時間~3時間お話を聞く事もあります。

 

そこで、我々が総じて感じるのは「もっと早く言ってくれれば」という事です。

 

我々は本気で銭湯の事業承継サポートをします。

あなたの街の銭湯も来月無くなるかもしれません。

昔からある憩いの場が無くなるかもしれません。

愛する銭湯オーナー様のお顔を見れなくなるかもしれません。

銭湯は日本が崇重する大きな城です。存続のために我々は尽力をつくします。

銭湯オーナーの皆様、銭湯経営に興味がある方、銭湯の情報を知っている方等。些細な情報でも良いのでご連絡をお待ちしております。

 

我々は「人を想い 今と未来を繋げます」