涙あり、珍ハプニングありのWedding Party!

涙あり、珍ハプニングありのWedding Party!

12月8日、司法書士法人の翔一郎と社労士法人の牧野さんが結婚式を挙げました!

 

暮れの忙しい時期に、お客様にもご参列頂き、大変盛り上がりました。記憶に残る素晴らしい披露宴となりました。ご参列頂き、誠にありがとうございます。

 

実は、僕らは、ある秘密のミッションを画策していました。僕らと言っても僕は何もしないで「やろう」と言っただけです。すみません。

実際に汗をかいたのは汗の量の順番で菊地さん・貴弘くん・・・加藤くんです。

 

この披露宴において、翔一郎と牧野さんには内緒で、仕事で関係のある方にお祝いの言葉を録画してビデオメッセージとして放映しました。それだけで終わらず、そこから、中島みゆきの「糸」のイントロにつながり、加藤くんが、突然、ソロで歌い始めて、坂野参加⇒石川事務所全員⇒会場全員と歌声の輪が広がっていくというものでした。

 

二人の気になる反応はどうかと申しますと、とても感動してくれて大成功でした。

 

翔一郎は、人目もはばからず、新郎であることも忘れ、小学生のように泣きじゃくってました。(笑)

 

そのような大成功の裏で、僕は、最初の挨拶をする大役を任されていたのですが、またまた、やらかしてしまいました。

 

ちなみに、今回は、隣の人の料理は食べてないです。

 

司会者から名前を呼ばれる寸前、着ていたベストの下から二番目のボタンが、僕のお腹の圧力に屈して力尽きてしまうというハプニングが発生してしまいました。

普段どおりの力でもしゃべりが下手なのに、ボタンが吹っ飛ぶというハプニングにかなり動揺してしまいました。(汗)

いやあ、スピーチの練習も大事ですが、もっと大事な肉体の研鑽と日々の節制を怠っていました。反省。

 

今年も残りわずかですが、飲んで食べてばかりではなく少しでも弱い自分に抗いたいと思います!

Tags: